おはようございます、おっさんです。ケルヒャーを使ってエアコンの掃除をしようと思っていたのですが、緊急事態の連続で、まだ掃除していません(汗)。
 この間、ムスメちゃんとムスコ君を連れて、ポケモンの映画を見に行ってきました。映画を見に行くと、決まってグッズコーナーを見て一人一つずつお土産を買ってやります。その時ムスコ君は、サトシピカチュウのセット(6~8体入り?)約3,800円を指さし、コレ買ってとおねだりしてきました。
 これはちょっとお高いので他のにしてとお願いしたところ、今度は3体セットで約2,000円をおねだりしてきたので、おっさんが考え込んでいると、ムスコ君から「まだ高かった?」と一言。5歳の息子におっさんの懐を心配されてしまいました、、、(汗)。

 前々回の「玄関ポーチに穴が開いてました①-もしもーし、ひょっとしてシロアリさんですか?-」で、シロアリ駆除業者さんに床下の写真を見せてもらいましたが、その中に非常に気になる画像がまだありました。それがこちら↓です。
BlogPaint
 上写真は、床下から、おっさんちのリビングの壁を映しています。外壁と内壁の間にある断熱材が、映っています。この断熱材、紙袋でパッケージされているのですが、二色に分かれています。なんと、濃い色になっているところは、濡れているのです。
 写真を見てびっくりしました。土台の下に基礎があって、通常到底濡れるところではありません。シロアリ業者さんが見つけて、教えてくれたのです。
DSCN8923
 上写真は、リビングを床下から写したところを室内から写しています。見ての通り、壁際がカビるので、定期的に拭き掃除しています。てっきりリビングの窓は全て二重窓にしているから、他の部屋より気密性が高く、それでカビているのだと思っていましたが、原因は壁内が濡れているからかもしれません。

 さて、問題は水源です。どこから水が流れ込んでいるのか、特定する必要があります。
 そもそもこの現象、昔から起こっていたとしたらとっくに壁が腐っていると思うので、建設当初からではないと推察します。
 つまり、おっさんが引っ越して来てから、水が入るようになってしまったのではないかと思いました。おっさんが引っ越してきたことにより外壁に変化があるとしたら、それはエアコンの設置です。それ以外に変化が生じるようなことはしていません。もっとも経年劣化で壁にヒビが入っただけかもと思いましたが、それらしいヒビはありませんでした。
 さっそくエアコンを見たところ、普通にダクトが壁から生えています。
DSCN8755
 一見問題ないように見えますが、、、
DSCN8757
 真横から見てみると、、、おや?ダクトと外壁の間に隙間があるように見えます。
DSCN8758
 ダクトと壁の隙間にマイナスドライバーをそーっと差し込んでやると、、、刺さりました(笑)。
おいおい、、、これどーなってるんだ? 
DSCN8759
 かぶせてある部分を外してみると、裏側に汚れが!ちゃんと密封されていれば汚れが付着しないハズなんだが。
DSCN8760
 更に壁から浮いているパテを少しめくると、外壁内に通じる穴が出現しました。・・・さっきドライバーが刺さったのは、この穴でした。つまり、雨が降ると、外壁を垂れてくる雨水が入り放題になっていたのです。
 とりあえず、パテを用意してっと。これで穴を塞ぎます。

セメダイン すきまパテ 白 1kg HC-159

価格:727円
(2017/8/5 06:00時点)
感想(5件)


 ↓↓その他「すきまパテ」の検索結果はこちら↓↓
 楽天市場(すきまパテ)
 Amazon(すきまパテ)
 Yahoo!ショッピング(すきまパテ)

DSCN8762
 まずは、穴周辺の古くなったパテを全て取ってしまいます。
DSCN8763
 カバーに付着していたパテも全て取ります。
DSCN8770
 まず、外壁の穴にパテを盛ってやり、しっかりと塞ぎます。
DSCN8771
 その上からカバーを取付け、、、
DSCN8772
 カバーと外壁の間に隙間が出来ないよう、パテを盛りました。開封したパテを残してももったいないので、使い切りました(笑)。
DSCN8775
 最後にドライバーで、カバーをネジ止めします。実は見つけた時、キチンとネジがはめ込まれていませんでした。
 うーん、しかしひどい工事跡でした。、、、そういえばほぼ同じ位置関係で、2階にもエアコンの穴があるはず。さっそくそっちも確認しました。
DSCN8832
 パテは汚れてはいるものの、隙間らしいものはありませんでした。
DSCN8836
 内側から見てみると、こちらもちゃんとパテで埋まって、、、。あれ?
DSCN8834
 ライトで照らして隙間をよく見ると、写真ではちょっと見づらいですが、穴の上半分が塞がっていません。外壁は埋まっていたので、雨水は侵入出来ませんが、内壁に穴が開いていると外壁内壁の間のスペースは床下とつながっているので、虫が室内に入ることが出来ます(汗)。なぜかこの部屋にだけシミが出現していましたが、これが原因か?
 DSCN8839
 隙間が無くなるよう、念入りにパテで埋めてやります。他の部屋のエアコンは壁にピッタリとくっついていますが、この和室はピッタリと壁につけられる場所が無かったので、このように壁とエアコンの間に隙間が出来てしまったのでしょう。しっかし、ちょっと見る分にはパテで穴が埋まっているようにしてあったのだから、悪質な気がしました。穴にスリットを通せとは言いませんが、せめてちゃんと塞いでおいてほしいものです。
 シロアリ疑惑から始まった今回の騒動は、これでおしまいです。色々と工事の不備が発覚しましたが、早めに分かって良かったです。特に外壁の穴は放っておいたら、雨水が侵入して、壁や柱、そして土台まで腐っていたでしょう。マジ怖いっす。
 さてと、今回はこれで終わりです。では、また見に来て下さ~い。